Skip to content

ファクタリングのおすすめポイントをチェック

事業資金の緊急調達に役立つファクタリングのおすすめポイントは、担保と保証人が不要であることです。

これは非常に大きなポイントで、誰にも迷惑をかけることなく資金を用意できます。保証人が必要となる場合は、少なくとも保証人には金欠である事実を知られることになるでしょう。何より保証人になってほしいとお願いすることは気が引けるでしょうし、相手も嫌がるのが当たり前です。事業ローンだと担保を求められることがありますが、担保が不要であることもファクタリングのおすすめポイントです。

二社間ファクタリングのおすすめポイントは、売掛先を含めずに審査を受けられることにあります。売掛先を含めた三社間で交渉したほうが手数料を抑えて資金を調達できますが、売掛先に対して資金不足であることが確実に発覚するでしょう。これが今後の取引に影響するケースは少なからずありますので、これを防ぐためにも二社間のファクタリングはおすすめです。信用情報と関係ないこともファクタリングのおすすめポイントで、任意整理や個人再生などをした場合でも調達できます。

信用情報に傷がついている状態ですと、キャッシングから1万円を借りることすらできません。信用力がゼロの状態にあるわけですから、返済能力もないと判断されるわけです。信用情報に関係のない資金調達法のメリットは、すでに延滞をしている人、カードの利用をストップされている人でも調達できることです。経営の切り札と言える金融商品であり、都市部を中心に需要が高まっています。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *