Skip to content

ファクタリングのおすすめのポイント

ファクタリングは金融サービスの一種であり、おすすめの理由や注意するポイントを把握して利用します。

企業の売掛債権を買い取り、買い取った会社の自己責任で債権の管理および回収を行う金融業務です。償還請求権があるタイプとない場合があり、前者は支払いがなかった場合に依頼した会社が負担しますが後者は買い取った会社が負担する違いがあります。買い取りの場合は事務手数料が高い場合があるのが特徴です。ファクタリングは保証と買い取りがあり、現金化を急ぐ場合は後者がおすすめの方法になります。

ファクタリングには三社間で行う種類と二社間で行うタイプがあるのが特徴です。手数料を安くおさえたい場合は三社間の方法がおすすめです。二社間の場合は債権者とファクタリングの会社で行うので調整が速いですが、三社間で行う場合より手数料が高い場合があるので注意をします。ファクタリングを活用する前に、信頼できる会社を探すのがおすすめです。この方法は主に中小企業が運転資金を調達する方法の一つであり、会社により審査基準や手数料が異なるので注意をします。

利用する流れとしては申し込みをして審査があるのが特徴です。仮審査では利用会社及び売掛先が実在する組織なのか、希望金額が売掛金の枠内に収まっているかをまずは確認します。本審査では必要な書類を提出し、審査がOKになると契約をして入金されるのです。この金融サービスは融資とは異なるのが特徴になります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *