Skip to content

ファクタリングを利用することをおすすめする業界とは

今では、多くの企業や組織などが利用し、ビジネス界を中心におなじみになりつつあるファクタリングによる資金調達ですが、このファクタリングを使う事を特におすすめしたい業界などがあります。

まず、その1つが病院や介護施設、調剤薬局などといった医療業界になります。おすすめする最大の理由が、医療業界の売掛債権である診療報酬などは、非常に信頼性が高い債権だからです。このような債権は、国や地方自治体などから出される債権になるため、回収できずに資金の焦げ付きを起こしてしまう心配をする必要がほとんど無く、審査もすぐに完了しスピーディーに資金を調達出来ることがほとんどです。

また、手数料に関しても一般的なファクタリング利用の際に比べ安く抑えられていることが多いという事もおすすめする理由の1つです。次におすすめしたい業界は建設業界です。建設業界の売掛債権も、ファクタリング会社から高く評価されている債権になります。先ほどの医療業界と同じで、信頼性の高い債権は手数料を安く設定しても、ファクタリング会社にとって早く欲しい債権になります。

加えて、建設業界は請求書が発行されてから入金までかかる日数が非常に長い業界としても有名です。もし、このお金が入る前に資金が手に入れば、新たな事業や設備投資などが出来て、収益につながったのになどと目の前にあるチャンスを逃してしまう、ということが建設業界共通の悩みのようです。そうした得られたはずの利益を逃さないようにすするためにもこの方法を使うことをおすすめします。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *