Skip to content

無担保融資サービスのメリットと注意点

サービスやものを購入・利用したいものの手元にお金がない場合、多くの人が利用しているのが銀行などの金融機関からの借入です。

融資やキャッシングなどを呼ばれる借入のサービスは大きく分けると、住宅ローンなどのように利用の際に担保が必要となる有担保融資とカードローンやキャッシングのように担保が不要の無担保融資の二種類に分けられます。特に気軽に利用でき、契約者数も多いのが担保が不要な無担保融資なのですが、この融資サービスにはどのようなメリットや注意点があるのでしょうか。詳細を解説していきます。

無担保融資の絶対的な強みとしてまず挙げられるのが気軽に利用できる点になります。原則連帯保証人や担保などは不要で、年齢要件を満たしており安定した収入があれば誰でも契約ができます。大手消費者金融などでは満20歳以上でアルバイトをしていれば学生でも利用可能というケースが多いですし、スマートフォン一台で契約から借入まで可能なケースもあるので、手っ取り早く手軽にお金を借りることができるのです。

一方で利用の際の注意点としては、金利が高いことが挙げられます。担保や保証人を必要としない分、金融機関はリスクを負うわけですからできるだけはやく返済して欲しいと考えています。早期の返済を促すため、そして高いリスクを負うことの代償として有担保融資と比較して金利が高く設定されているため、計画的な返済が求められるサービスと考えられるのです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *