Skip to content

カードローンの返済方法!リボ払いとは?

リボ払いというと、クレジットカードの支払い方法として使われていることが多いですが、カードローンでもリボ払いという返済方法がとられていることが多いです。

リボ払いを理解するためには、まずは通常の分割払いを理解している必要があります。通常の分割払いとは、100万円を借りたなら、それを5回、10回、20回で返済していくということを最初に決めて、その後は毎月決まった金額を支払っていく方式です。例えば、100万円を10回の分割払いで借りたなら、毎月10万円プラス利息を返済していきます。利息の負担は返済が進むにつれて減少していきます。

カードローンでは、限度額の範囲内なら自由に追加融資が受けられるため、このような分割払いの方式はとられていません。限度額が50万円なら、そのうちいくらを借りていても毎月の返済額は1万円などと固定の金額が設定されています。これがリボ払いです。クレジットカードのリボ払いでは金額が自由に設定できることが多いですが、カードローンの場合には金融機関によって決められた金額が設定されています。

毎月の負担が2000円などというところもあるので、利息だけを返済していてなかなか元本が減らないということも起こってしまいます。しっかりとシミュレーションをして、毎月最低金額を返済していた場合に利息がいくらかかるのかということを把握しておきましょう。その上で、ボーナスが出たときなど余裕があるときに随時返済をして元本を積極的に減らしていくことが重要になります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *