Skip to content

ビジネスローンの必要性

事業資金でお金を借りるときにはビジネスローンを利用しますが、カードローンを使わないことには理由があります。

一般的な人が借りるときには意識することはありませんが、カードローンは実際には用途に制限があり、事業資金には使えません。一部の消費者金融には、個人事業主であれば認めている場合があり、少額であればこれを使うこともできます。しかし、高額になると総量規制が適用されるので、対象外になるビジネスローンの方が適しています。

保証人や担保が不要で借りられるビジネスローンですが、事業資金を得るために使える融資は他にもあるため、比較して状況に合っているものを選ぶと良いでしょう。中小企業であれば、未回収の売掛債権があれば、これを担保にして借り入れもできます。担保があるので高額の借り入れをしやすい点がビジネスローンよりも優れていますが、返済期間は1年なので自由度は低くなります。

ビジネスローンも審査では信用性が重要です。低金利のところから借りられると良いですが、確実に借りることを考えるなら、日頃から業務で取引を行っている銀行に申し込んだ方が信用を得やすいです。断られた場合には、他の銀行や消費者金融などの利用を検討すると良いでしょう。経営状況が思わしくない状況では銀行の利用は困難ですが、消費者金融では借りられる可能性があります。ただし、金利は高くなっているので、他では借りられなかったときに利用した方が良いです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *