Skip to content

ビジネスローンの用途はそれ以外もありか

ビジネスローンは基本的に事業関係の借入しかできませんが、一部のローンはキャッシングとしての機能も持っています。

ビジネスローンとキャッシングの2契約を考えている方は、キャッシング機能のあるビジネスローンを利用するのも手です。生活費に使用できるのが特徴で、家計がマイナスになる月はちょっと借りるなんてこともできます。原則として総量規制の対象外になるので、高額の調達をしやすいのもメリットです。生活費にも使用できるビジネスローンは、カードで借入できるものが多いです。コンビニなどの提携ATMに対応したものが主流で、いつでも好きなときに借りることができます。カードタイプは返済もATMで行えるので便利ですが、借りすぎに陥りやすい点だけは注意しておきましょう。

便利ということは気軽に借りやすいので、ついつい追加融資を受けて借金を増やしやすくなります。借金は自分のお金ではありませんから、いつか必ず返済しなくてはいけません。ビジネスローンを上手に活用するには、お金があるときに多めに返済するのがよいです。返済回数が減るほど利息も減る仕組みなので、予定より早く完済するのがおすすめです。無理をして追加返済する必要はないので、余裕のある月に1万円追加するという感覚で問題ありません。ローン金利は日数で加算されるので、1日でも早く返済したほうがお得になります。計画的にローンを利用している方に共通するのは、短期間で完済するシミュレーションをしていることです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *